TEL
MENU

変形性膝関節症

中高年に多い変形性膝関節症

変形性膝関節症は、比較的中高年の女性に多く見られる症状です。
立ち上がる時や階段を使った時、ひざの内側に痛みを感じてしまうでしょう。

こんな症状があったら変形性膝関節症かも?

もしも次のような症状がある場合、お気軽に阪南市・箱作・尾崎のえんどう整骨院までご来院ください。丁寧に施術していきます。

  • O脚
  • 運動や歩行時に膝が痛む
  • 起床時、膝の痛みがつらい
  • 正座ができない
  • 階段の上り下りがつらい
  • 天気が悪い時は特にひざが痛い
  • 段差など何もないところで転んでしまう

阪南市・箱作・尾崎のえんどう整骨院では原因からアプローチしていきます

ひざが変形して軟骨がすり減ってしまうと、関節がこすれることによって、痛みが発生してしまいます。

ひざの痛みを訴えて阪南市・箱作・尾崎のえんどう整骨院に来られる方もいらっしゃいます。

もし変形して痛んでいるのであれば、変形している箇所だけ痛いはずですが、痛い場所が変わる場合、病院のレントゲンでは分析しきれない原因がある場合もあります。

それでは他の原因には何が考えられるかというと、筋肉のバランスが異常を起こしている、身体の使い方が間違っている、身体が歪んでいるなどの原因が考えられます。
阪南市・箱作・尾崎のえんどう整骨院では、これらの原因にアプローチして変形性膝関節症を解消していくのが得意です。

慢性的に続く変形性膝関節症や、病院へ行ってもなかなか改善しない変形性膝関節症にお悩みであれば、阪南市・箱作・尾崎のえんどう整骨院の施術を一度体験してみてください。