TEL
MENU

ヘルニア

ヘルニアってどんな症状なの?

椎椎間板ヘルニアとは、骨と骨の中間にあるクッションの役割をしている組織に亀裂が入ってしまい、骨と骨の間のゼリー状の物質が、外に飛び出てしまう症状です。
そして腰椎の横を通っている「脊柱管」という神経の通り道に入り、神経を圧迫してしまうことを言います。
腰椎椎間板ヘルニアの症状として挙げられるものとしては、

・足の痛み
・しびれ
・激しい腰痛

などです。

しびれや痛みといった神経症状が強い場合には、神経の圧迫によって筋肉が動かしづらくなってしまいます。

神経の圧迫によって動きにくくなった筋肉の回復は困難であり、日常生活でも注意が必要です。

マッサージや整体に行ってみてもなかなか悩みが改善しない場合、痛みの原因を根本的に取り除けていないことになります。

さらに、医療機関でレントゲンを撮影してみても、原因不明だということはよくあることです。その他にも、湿布や痛み止めの薬を試してみても、痛みがとりきれないこともありますが、これは根本的に痛みがとれていないからでもあります。

阪南市・箱作・尾崎のえんどう整骨院では、ヘルニアのサポートも行っています。
その場凌ぎではなく、根本から解消できるようにしているので、お気軽にご相談ください。

こんな症状がある人は阪南市・箱作・尾崎のえんどう整骨院まで

今現在、次のような症状がある人は、ぜひ一度阪南市・箱作・尾崎のえんどう整骨院で、ヘルニアの施術を受けてみてください。

・お尻周りが痛い
・長時間同じ姿勢でいるのがつらい
・片足が痛い
・片足の指先がしびれてしまう
・急な動作でお尻や足先に電気が走ったように痛んでしまう
・足の一部の感覚がにぶい
・前屈みになると痛い
・足先が冷たい
・せきやくしゃみによって痛みが出る
・マッサージや整体に行ってもなかなか症状が良くならない
・病院や整形外科などの医療機関に通ってもなかなか治らない