TEL
MENU

野球肘

野球肘って何?

野球肘とはその名の通り、野球をやっている時に肘を痛めてしまうことです。
別名には、リトルリーガー肘という言葉があります。
スポーツが原因として発生してしまう症状であり、園代表的なものが、テニス肘や野球肘など、肘の炎症です。
野球肘は、投手に発生することが多い肘です。野球肘は誤った投球動作によって、過剰な投球数によって引き起こされてしまいます。10台の前半で発生してしまうケースも多いでしょう。
野球肘になってしまったら、できるだけ早期に対応していくことが進められます。

野球肘は肘が疲労を重ねることから発生しやすいため、野球肘になってしまったら、できる限り安静にしておく必要があります。

阪南市・箱作・尾崎のえんどう整骨院では野球肘を根本的に解消していきます。

一時的に痛みを緩和することは簡単ですが、根本的に野球肘が治っていなければ、また
何度でも同じことを繰り返してしまうでしょう。

それでは意味がないので、阪南市・箱作・尾崎のえんどう整骨院では、一時しのぎではなく、根本的に野球肘が改善できるようにしていきます。

痛みが解消されるだけでなく、今後も野球肘になりにくい体質にしていけるようサポートしていきます。